akafuku

三重県からご来店していただいたお客さまからいただいたお土産は、ご存知「赤福餅」。三重県伊勢市の名物だが、いまや中部地方の名物といっても過言ではないだろう。実際、名古屋のお土産として買っていかれる観光者も多い。
食べたことのない読者のみなさんに説明をすると、こし餡の中には柔らかい餅が包まれている。独特の波型は、作る過程で握ったときの指のあと。なんともいえない温かみを感じる趣である。
私にとっても子供の頃から慣れ親しんだ甘みであり、これが餡餅の基準になっているほど。食べるたびにとても懐かしく、そういう意味でも温かみを感じる和菓子である。

ごちそうさまでした。