パイナップル入りのピザ、あるいは酢豚にパイナップル、これはよく必須だという人とあり得ないという人の両極端に別れる。私は必須派。あの甘酸っぱさがたまらない。あり得ない派は、火の通った果物が許せないと言う。そんなときに反撃する文句としては、それならアップルパイはどうか?と。どうだろう、半数以上は「アップルパイは大丈夫」と言うのではないだろうか。まあ、言い争っても仕方のないことなのだが・・。

CA392507そんなわけで、私はパイナップル入りのピザもアップルパイも大好物である。今日、ご来店していただいたお客さまからこんな立派なアップルパイを頂いた。北海道函館市の「五島軒」という老舗ケーキ店のもの。私はお客さまと直接お話できなかったが、名古屋市内のデパートで北海道物産展が催されており、受け取ったスタッフによれば、そこで買ってきてくださったのではないかと。
それにしても、立派なパイだ。私が始めてアップルパイを食べたのは、きっとロッテリアだった。それでさえ感動だった。子供のころからすれば夢のような、大きくて真ん丸いアップルパイだ。

ごちそうさまでした。