レイブリックのスグ近くの幹線道路沿いにジャガーの新車ショールームがある。レイブリックへお客さまを誘導する際のランドマークにもさせていただいている。「名古屋インターを東へ走っていただいて、ジャガーさんのショールームがある交差点を右折して・・」てな具合。
正確には、ジャガーとボルボの併設ショールームで、建物の真ん中でスペースが左右に区切られており、幹線道路から向かって右がジャガー、左がボルボという造り。

CA392624来月15日に、ジャガー側のショールームが、ジャガー&ランドローバーのショールームへと生まれ変わる。現在はその工事の真っ只中。完成すれば、「ジャガー&ランドローバー」&「ボルボ」となるわけだ。
今日は、そんなお忙しい最中のショールームへご挨拶に行ってきた。歩いても5分ほどの場所。それほど近い。生々しい話だが、実際のところ、ビジネスとしても相乗効果も望みたい。お互いに、自分のところにはないものが、あそこへ行けばある。きっとそんな事がたくさんあるに違いない。それが、工具やパーツなどの有形のものから、情報や技術、経験など無形のものまで。こんなご近所にあって、互いの財産を度外視することに何のメリットもない。
それらを、うまく融合させることで、名古屋市東部の郊外にあたる長久手という場所が、きっとランドローバーとそのユーザーさんにとっては、とても充実した地域になるはず。ランドローバー探しからメンテナンスや修理まで、ランドローバーに関しては、長久手に行けば解決しないことはない!そんな地域になれば素晴らしいと思う!
と、まあ、私の勝手なビジョンだが、先方さんも同様に感じていただければ幸いである。どうかよろしくお願いいたします。