CA3H0071差し入れでいただいたのは、私の大好物のロールケーキ。
ロールケーキで全国的に有名なのは「堂島ロール」だろうか。フワフワの生クリームが溢れるほど詰まっている様は、ロールケーキの常識を超えているといっても良い。
そういう意味では、こちらのロールケーキは正統派。きちんと渦巻状にロールされている。個人的にはこちらのほうが断然好きで、手土産にもよく利用させていただいている。(もっとも、堂島ロールは近くで買えない・・。)
このロールケーキは、名古屋のDowney(ダウニー)さんのもの。生クリームとカスタードクリームのコンビネーションが最高!名古屋市内と郊外に何店舗かあるのだが、その店舗オリジナルのロールケーキもある。
ちなみに、レイブリックから最も近いダウニーさんは日進市の竹ノ山地区にある。そしてそこのロールケーキは「竹ノ山ロール」といって、栗が入っている(←今もあるのかな?)。もちろん、それはそれで美味しいのだが、私はこのベーシックなロールケーキが一番好きだ。

閉店後、「そうだ!ダウニーだ!」と、いただいたロールケーキを冷蔵庫から取り出した。その時残っていたスタッフは5人。私はロールケーキに包丁をいれた。順当に2等分。そして片方を3等分づつに切って都合6等分。いただきまーす!と各自が手に取ると、当たり前だがひとつ余る。その半分を「早い者勝ちの法則」で私が手に取った。なんとなく視線を感じたので、手で半分に割った。クリームで滑ってうまく割れず、右手には1/3、左手に2/3が残った。更に視線を感じたので、私はおとなしく(?)1/3のほうを黙って頬張った。
もう少し食べたいぐらいがちょどいい!

ごちそうさまでした。