motulオートクラフトではこれまで主にカストロール製オイルを使ってきた。もちろん、これを急に変えるつもりはないが、レイブリックが使い続けているモチュール製オイルの評判が良いことから、今後はオートクラフトでもお客さまにご提案していこうと思う。
在庫スペースの問題や、消費量が未知数なことから、さしあたりペール缶を取り寄せた。2ndレンジローバー世代の固めのオイル(MOTUL/2100)と、3rdレンジローバー世代のサラサラのオイル(MOTUL/H-TEC100)の二種類。レイブリックではこの二種類のオイルで全てのランドローバーを使い分けてきた。
ペール缶とはおよそ20リッターの缶。容量の多いものでは8リッターを超えるランドローバーでは、この量では三台分もとれない。モチュールオイルを選んでくださるお客さまが増えるなら、さらに大きい単位の缶で在庫しておく必要があるが、これは状況をみながら変更していくことにしよう。
関東のみなさん、MOTULオイルを是非一度お試しください。