CA3H0202この「突き」は痛い・・・。
レイブリックに航空貨物が届いた。空港に着いた時点で連絡はあったのだが、どこかで事故にあったようだ。ダンボール箱に穴が開いている。
どうやらフォークリフトの爪が刺さったようだ。見事に一突き!ダンボール箱が貫通し、中のパーツにまで届いている。

CA3H0207配達してくださったドライバーさんと一緒に中を確認。右の爪の内側は幸い助かったが、左は完全にパーツを直撃している。ご覧のとおりブレーキサーボのハウジングが凹んでしまっていた。
とりあえず、ドライバーさんはこのパーツだけを持って帰られた。果たして、どこで突かれたのかを解明することはできるのだろうか?
在庫として取り寄せたパーツだったのは幸いだった。これがお客さまに何ヶ月も待っていただいてようやく届いたパーツだったなら大変だった。


さて、曲にしよう。忙しい日々を過ごしていると、気がつくと本や音楽から遠ざかっている。ほんの少しだけ余裕ができると、その瞬間聴きたい一曲だけが浮かんでくる。ほんの少しだけの余裕が、今はほんのほんの僅かだからなのか、ある曲のほんの数小節だけが聴こえてきた。

  いつか子ども達にこの時代を伝えたい
  どんなふうに人が夢をつないできたか

今夜は浜田省吾さん。「僕と彼女と週末に」。