週末の二日間はレイブリックで過ごした。ご来店していただいたお客さまから「(東京との)行き来、大変ですね!頑張ってください。」と励ましていただくこともしばしば。ある常連さまからは「今日はこっちでしたか。どちらにいらっしゃるのか分からないですね。」と。それもそうだ。これからは直近の予定をブログで報告しておこうかな。
ちなみに、明日とあさってはオートクラフトを中心に活動する予定。


週末の二日間をレイブリックで過ごし、閉店後に新幹線に乗り、ついさっき品川のマンションに着いた。
名古屋駅で飛び乗った新幹線がN700系ではなく、ただの700系。今日の場合、この違いは大きかった。実は、携帯電話の充電が残り僅かになっていたのだ。N700系なら窓際の席にコンセントがある。そこで充電できた。そしてノートパソコンでパケット通信もできた。もちろんブログを更新することだってできた。今日はその全てが不可能だった・・。
おまけに、新幹線は携帯ICを使ってチケットレスで乗車している。車内で携帯電話の電池を使いきってしまった場合、改札を出るときに面倒なことになるかも?そんなことで席に着いたら携帯電話の電源を切って温存しておいた。
たまたま、来週に損保代理店の資格更新試験があり、そのテキストを見て時間を使えたのは逆に幸いだったかも。本も携帯電話もノートパソコンも使わず、あっという間に品川駅に着いた。

CA3H0211品川駅に着いたのは10時半ごろだっただろうか?明日の朝食のパンを買おうと、構内のショップに入った。何屋っていうんだろう?カフェもあり、紅茶やお酒も売っている。そして花も。
そうだ、植物を買っていこう!一人暮らしのマンションはどうも無機質だ。生きた植物があるだけで空気ががらっと変わる気がした。そして、名前も知らない小さな鉢植えを買った。うん、なかなかいい感じじゃないか!



さて曲にしよう。新幹線で新横浜や品川に停まる前に「あ〜あ〜、日本の何処かに〜」とインストルメンタルが流れる。すっかり耳についてしまった。汗
私が小学生の頃、初めて買った山口百恵さんのシングルを紹介しよう。
意味も分からず聴いていたが、大人になって意味が分かるとかなり大胆な内容の歌詞だったんだと改めて思った。
今夜は、山口百恵さんで、「ひと夏の経験」。