CA3H02521今日もオートクラフトの車両展示場の整備について。
整地中の展示場部分へは少しの段差があり、ランドローバーでは全く問題がないが、カーサービス港南に入庫する乗用車となるとそうはいかない。そこへ乗り上げるために、これまで市販のスロープでまかなってきたが、必要に応じて増やしてきたスロープには統一感もなく、割れも発生している。
この際、一気に見栄えよくしよう!職人によって型枠が作られ、こねたセメントを流し込んで整形することにした。簡単そうに見えるが、コテ一本で行うその手さばきはまさに職人技。
夏だから一日もあれば乾いてクルマを乗り入れられるようになるだろう。その間はパイロンを置き、ある部分はレンジローバーで跨いでガード。

CA3H0238

ちなみに、明後日まではレイブリックに出勤する予定。


既に睡魔が襲ってきているので、今夜は早めに曲にしよう。今日はMr.Childrenの曲を。
私はあらゆることをポジティブに考えるようにしている。きっと、ポジティブに考えられる性格というわけではない。ポジティブに考えなきゃ損!だと自分に言い聞かせているのだろう。どうせ、先に進む以外に方法はないのだから。
この唄は、そんな私の弱い気持ちを勇気付けてくれる。

 長いレールの上を歩く旅路だ
 風に吹かれ バランスとりながら
 答えなんてどこにも見当たらないけど
 それでいいさ!流れるまま進もう

 何が起きても変じゃない
 そんな時代さ 覚悟はできている
 よろこびに触れたくて
 明日へ僕を走らせる

今夜は、Mr.Childrenで、「【es】Theme of es」。