昨日まで休暇をとり三日間北海道で過ごした。確かに有意義な時間を過ごすことができたが、なにせその反動が大きかった。それは気温。
昨日、19時ごろセントレア(中部国際空港)に帰ってきた。その時の気温は33℃。しかも、やはりハンパじゃなく蒸し暑い・・。サウナに入っているようなという例えはさすがに安易過ぎる表現だが、しかしながらそれ以外に当てはまらないと思った。空港のターミナルビルを出て駐車場へカートを押していく間に、数日間その感覚を忘れていた不快な発汗・・。ポロシャツは肌にへばりついた。
自宅に戻り、あまりの不快感ですぐに着替えた。すぐにシャワーと言いたいところだが、私は昨晩のうちに品川に向かう予定だった。着替えを済ませるとボストンバッグをビジネスバッグに持ち替えて名古屋駅に向かった。
22:10、最終ののぞみに飛び乗る前にコンコースで半額になった弁当を買った。金曜日の最終新幹線の空席は少なく、隣の人と肘が当たらないように、腕を狭めて夜飯を掻きこんだ。読みかけの推理小説は既に容疑者が絞り込まれていた。新横浜で停車したあと、飛ばし読みをして完結。
23:38品川駅に到着。東京は名古屋よりも若干でも暑くないはず。いつもはそういう感覚だが、昨日に限っては「本州」という、あくまで北海道との対比以外はありえなかった。コンコースを歩き、港南口から徒歩でマンションに向かった。
早く部屋に入り、エアコンを点けてシャワーを浴びたかった。その一心で部屋にたどり着いたころには、数時間まえに着替えたポロシャツは既に汗臭くなっていた。
その後、シャワーを浴び、多目の水分補給をしてようやくホッと一息。
今日のブログというよりも昨夜の出来事だが、その灼熱の現実はもちろん今日も同じ。マンションから徒歩でたった10分のオートクラフトまで歩いただけですっかり汗ばんでいた。

とにかく暑い!そんな前置きがとんでもなく長くなってしまったわけだが、今日はオートクラフトのホームページの作り変えの打ち合わせの第二段。製作会社の担当者さんには、数種類のサンプルイメージを作ってきてもらった。前回、私は、こんな感じで作ってほしいという希望がなかなか伝えられなかった。発想が乏しいのでイメージが沸いてこないのだ。しかし、作ってきていただいたサンプルを見せていただくと、「あとはここをこんな感じに変更してもらって・・」などと勝手なことが言えるほど前進する。目標の8月末のリニューアルに向けて、もはや無駄な時間はない。ホームページの表現は、ショップの顔。ネットサーフィンをしていると、現実以上に上手く表現できている企業ホームページもあれば、逆にもっと上手に表現すればよいのにと感じる企業もある。どちらが良いだろう?ありのままが望ましいのだろうが、私は現実よりも少し背伸びしたぐらいにしようかと考えている。誇大表現というほど欲張ったものではない。背伸びした分の、その「少し」を絶えず追求し、それを繰り返すことを向上心に置き換えながら個人も企業も伸ばしていければと。
早く完成させたい。しかし、この過程もとても楽しい。