cb4ee05f.jpg台風?雨??雨予報だったというのに、そんなものどこ吹く風と云わんばかりの青空。ここ数日に会った知人の中には、今朝わざわざ「祝!プールサイド日和」というようなメールをくれた方もいた。先月のトマムの雲海は雨天で遮られ、ゴルフに頻繁に行っていた頃の晴れ男運にもそろそろ見放されたかと思っていた。
ところが、この青空!この夏は今日が唯一プールサイドで過ごせるチャンスだっただけに、この幸運から充填されるエネルギーは非常に大きい。

愛知県の地理に詳しい読者さんにしか理解できない内容になるが、今日はラグーナ蒲郡に行ってきた。その前に西尾市に立ち寄ってきた。レイブリックでご契約をいただいたお客さまの登録に必要な車庫証明の受け取りのため、西尾警察署に寄ったのだ。レイブリックから西尾警察署は往復で2時間半から3時間。先週、手が空いたスタッフが「行ってきましょうか?」と言うのだが、「いや、いい!来週の水曜日に私がラグーナに行く途中に寄れば無駄がないから」と制していた。
ところが、数日前から台風4号発生の影響で天気予報が急変した。
「加藤さん、水曜日雨ですよ。ラグーナは切り離して、車庫証明だけ取りに行ってきたほうが…」とスタッフ。しかし、この日を逃すと今年はプールサイドを諦めなくてはならないので「大丈夫、曇りでも行くから」と強がった。
今朝起きてカーテンを捲ると雲の間からところどころ青空が覗いているのが見えた。充分だ!
朝食をすませるとクルマに乗り込み、西尾市へ向かった。無事に車庫証明を受けったところで業務終了。次に本屋に寄って文庫本を2冊購入。更にコンビニで1リットルのお茶とスナック菓子を。その頃には完全に夏空が戻っていた。完璧だ!

夕方になると日陰になって爽やかな風が吹くこの場所。最高のリラクゼーション。ただ、レイブリックは定休日だが、オートクラフトではスタッフが汗を流して頑張っている。私がこういう時間を過ごせているのも皆のおかげ。今日の休息と感謝の気持ちを明日へつなげてこそ全てが有意義なものになる。

さあ曲にしよう。
以前ラグーナに来た時のこと、その帰りのクルマの中、FMラジオからマドンナの「ラ・イスラ・ボニータが流れてきた。まさに、「今日の曲」を始めるきっかけになった日だった。結局その日、つまり「今日の曲」コーナーの記念すべき一曲目は「トゥルーブルー」だった。
今日の帰り道、偶然にもまたまたマドンナの歌声が聞こえてきた。ラグーナとマドンナの運命的とも云える巡り合わせ。
今夜はその曲を。マドンナで「パパ・ドント・プリーチ」。