CA3H0416いよいよ突貫工事が始まった。
昼間の間に店内をガランドウにした。もちろん、その荷物はピットでテンコ盛りになっているわけで、リフォーム終了後に再びそれぞれの機能を直ちに復活させられるかどうかを想像すると正直怖い。職人さんたちはお盆休みを取らずに作業を進めてくれる。そして、我々の勝負はそれらが終わってから。インターネット回線や社内LAN、電話やファックスの復旧は必須だ。そしてピットに山積みの備品を収めるべき場所に移動してピット作業ができるようにスペースを空けなければならない。そのためには必要なら徹夜も覚悟しておかなければ。仮に私がくたばるとしたら、それはスタッフが通常の業務を行えるように環境を整えたあとの話。いやいや、もちろんダウンしないように気をつけますよ!改装が済んだからといってそれは終わりでもなんでもなく、スタート準備が整ったに過ぎないわけだから。
リフォームに携わっていただける全ての業者さんや職人さん、そしてオートクラフトとカーサービス港南のスタッフも、いつもよりも余分に汗をかき、少しづつ余分に無理をしている。そんな間にも今日はブレーキパッドを交換するためにご来店していただいたお客さまもいらっしゃり、お待ちいただくスペースが無かったために、日陰に椅子を持ち出して外で待っていただいた。こんな風にお客さまにもご迷惑をおかけしている。
今回のリフォームは、時間や、それよりも予算の制約で十分に満足できる内容ではない。実際、私自身やむを得ず妥協せざるをえないことは多い。担当していただいているデザイナーさんのご意向に関しても、かなり諦めていただいている。しかし、リフォームそのものは間違いなく全てが前進できるものだと確信している。
メンテナンスでご来店していただけるお客さまや、これから縁があってオートクラフトでランドローバーを購入していただける新たなユーザーさんに、深くて広いランドローバーの世界の入り口部分だけでも感じていただけることになればとても嬉しい。

CA3H0435さて、今日は東京湾大華火祭。オートクラフトの裏に出ると、マンションの隙間からレインボーブリッジ越しに花火を見ることができた。近くのスーパーでビールとつまみを買い込んで、スタッフでしばしの花火観賞。都会のオアシスに安らぎを感じた瞬間だった。
あ、私はノンアルコールだったが・・。

CA3H0423今日の作業は壁の色塗りと、大工さんの墨出し。それと電気工事屋さんの仕込み。明日からは大工さんによる造作が始まる予定。