CA3H0516写真はボンネットの塗装を終えたレンジローバー・スポーツ。この仕事の最後の仕上げはエンブレム貼り。このパーツは、「RANGE」と「ROVER」に分かれている。というか、それぞれに品番が存在するのでふたつのパーツ単位になるわけだ。
ボンネットの先端は、微妙に弧を描いている。それぞれのエンブレムもそれに合わせて緩やかな扇形になっている。これを滑らかに繋がるように貼り付けるのはなかなか緊張する。躊躇して手が震えるようではまっすぐ貼れない。やりたがらないスタッフも居るほど。
そんな時に私が通りかかれば、「ビビってるとかえって曲がるんだ、覚悟を決めてサクっと貼ってしまえばいいんだよ!」と、エンブレムを奪い取って一気に貼ってしまう。というか、実は私はこの工程がけっこう快感なのだ。
フェラーリの生産ラインでは、社長がやってきて、ポケットからおもむろにボンネットエンブレムを取り出して完成車にペタっと貼り付ける。テレビでそんなシーンを見たことがある。まさに儀式である。
「よし、完成!これでお客さまにお届けできる。」実際にそんな儀式なのだ。
うん、今日もまっすぐに決まった!


CA3H0519さて、仕事を終えたあと、友人と食事に出かけた。私が東京へ行くようになり、会える機会も減るだろうということで、今夜はゆっくりと食事をしようということになった。
さっそく餞別の品をいただいた。その前に、まず出てきたのは500円の図書券。8月17日の読書感想文の参加賞だと。実際にもらえるとは、意外な展開に予想以上に嬉しい。そしてデジタルカメラ。オートクラフトの業務で、きっと必要なアイテムだろうと。まさにその通り、ブログもそうだが、いつもはケータイフォトでまかなっている。しかし、どうしてもうまく表現できない写真もある。そんなときに、コンパクトカメラがあればブログの写真もさらに充実したものになるだろう。
ありがとう!有意義に使わせていただきます。