今日は珍しく日中に名古屋から品川へ移動した。移動は新幹線が多いのだが、今日はクルマ。
朝、レイブリックで残務を片付けてから出かけ、都内に入ったところで一件寄り道をするという行程。名古屋インターチェンジから東名高速道路に乗ったのは10時半過ぎだった。
その時から今日の昼ごはんは決まっていた。日本坂パーキングエリアのマグロだ。近くの焼津港からやってくるからだろうが、ここの刺身と寿司は私の知る範囲では高速道路ナンバーワン。
ずいぶん前だが、焼津インターチェンジ近くのお魚市場内で中トロのにぎりを食べた。それが最高に美味く、それ以来、焼津はなかなか素通りができない。そして、このパーキングエリアで美味しい刺身が食べられることが分かってからは、わざわざ焼津インターチェンジで降りる必要もなくなった。
CA3H0513今日のご馳走はマグロ二色丼。800円。赤身と中トロの切り身は大きく、それだけで贅沢な気分になれる。
昼間から自分だけ幸せだ〜!
スタッフにお土産で持っていってあげられないのが残念・・。

ちなみに、この食堂は上り線側。下り線のパーキングでも食べられるかどうかは定かではない。


今日は、この白昼のドライブ中にFMから流れてきた曲を。
歌詞がひとつのストーリーになっているとても長い曲だ。小3の頃からおばあちゃんと暮らし始め、自身が成長していく物語。
歌も佳境に入り、「次の日の朝、おばあちゃんは・・・」という、いかにも確信に触れるであろう部分で、私が走らせるレンジローバーはなんとトンネルに入ってしまった。
トンネルを出ると、おばあちゃんに静かにお礼を言いながら唄が終わってしまうところだった。おばあちゃんはどうなったんだろう・・・。
仕事を終え、マンションに帰ってきてさっそくYoutubeで検索して続きを聴いた。・・・涙。
今夜は植村花菜さんの、「トイレの神様」。