9月4日(土)はオートクラフトのリニューアルオープン。気がつけば、残すところあと一週間。とにもかくにも、お客さまをお迎えできる空間を作るということで、店内のリフォームを最優先に行ってきた。しかし、他の準備がかなり遅れている。その代表がホームページ。中古車販売の紹介をするために、従来のホームページを全く無視して、完全に作り変える作業を行っている。もちろん、製作はプロにお願いしている。しかし、差し込む原稿などはこちらから提出する必要がある。それが追いついていない。
ホームページには、中古車販売だけではなく、パーツやサービスを紹介するコンテンツもある。会社や店舗を案内するページも必要。
正直なところ、これらを全て整えるには時間は足りない。もっとも、ある程度は想定内だった。全体的に未完成というよりは、各コンテンツに優先順位をつけ、最低限必要な部分だけをしっかり作りこむことは最初から決まっていた。ただ、それにしても私の仕事のペースが遅すぎた。まさに宿題をたくさん残した夏休みの終わり状態。

我ながら、私の良いところはこんな時でも前向きな発想ができること。
こんな話を聞いたことがある。日本のプロ野球は開幕に合わせて体調を万全にもっていく。だからキャンプインの前には自主トレで鍛えておく。
一方、メジャーリーグは、日本よりも試合数が多いにも関わらず、キャンプはスロースタート。開幕に照準を合わせることよりも長いシーズンをフルに活躍するために、勝負どころの夏場に向けて絶好調にもっていくのだと。
各選手、あるいはチームの特徴、また練習に対する概念の違いなど、日米の文化の違いが根本にあるのかもしれないので一概にはいえることではないが。
しかし、現在の私にはこのメジャーの発想を当てはめると非常に都合が良い(笑)。開幕(リニューアルオープン)時には万全ではないが、今シーズン(今期)を締めくくる時点では、そして数年後、更にそのずっと先を見据えれば、スタートの僅かな遅れなどとるに足らないことになるはず。いや、そうなってなくてはならない。

CA3H0493これはオートクラフトの店内の一部。新たに作った中二階の事務スペース。もっぱら営業チーム(といっても私を含めて二人だが)のオフィスとして使う。ご覧のとおり、まだダンボールだらけだが、自分のデスクが出来たことで、事務仕事がとてもはかどるようになった。
8月はレイブリックの決算月。これから数日間、月末まではそちらにも神経を集中させねば。そして9月になったら一旦頭を切り替えて4日のオ−トクラフトのオープンに備える。
この一週間は正念場だ。さあ、環境が整いつつあるオフィスで追い込みだ!


曲にしよう。精神的にはけっこう追い込まれているので、今日はのんびりした曲にしよう。
この曲を聴いたのは中学の時だっただろうか、当時まだ私は見たこともなかった山手線を唄った曲。東京に憧れ、いつか山手線でグルっと一周回ってやろうと思っていた。
あれから30年以上経った今でも、実際にはまだ御徒町から新宿の南半分しか乗ったことがない・・。
「途中下車さえしなければ、もう一回りしそうなんだ」と唄うこの曲、仕事がひと段落したらこんなふうにのんびり一周してみようかな。
今夜は、NSPで「恋は水色涙色」。