今日は休暇をとった。先週の水曜日は職場には行かず、ランドローバーマガジン主催のゴルフコンペに参加したが、休息という意味で休んだのはいつ以来だろう?オートクラフトの改装から始まってレイブリックの決算、そして再びオートクラフトに戻ってオープンと、いつ休んだのか分からなくなっていたほどだが、過去ログをみたら8月25日にしっかり休暇をとっていた。

CA3H0647今日は買い物に出かけた。仕事で使うものも買ったが、最大の目的はギターの弦だった。私はエレキギターを一本だけ持っている。ロックのリードギターを弾きこなせるわけではない。アコースティックギターのサイレント版という使い方だ。まだ賃貸マンションに住んでいた頃、そして子どもが小さかった頃に、夜中にこっそりギターを弾くのに生ギターでは難しい。そこで、アンプを繋がずにエレキギターを弾くことで防音対策をしていた。
エレキとしてではなく、あくまでアコースティックとしての弾き方なので、軟らかいエレキの弦は張っていない。かといって、アコースティックの弦を使うわけではなく、エレキ用のなかでも太めのものを選んで使っている。これが、楽器屋でもなかなか種類がなく探すのに苦労する。
そんなわけで、今日は目的の弦を探して久しぶりに交換した。そう、品川のマンションに持っていこうと思って。弦を交換してから持っていこうとずっと思っていたのだが、考えてみればなにも交換してから持っていかなくても、引越し荷物と一緒に送ってあとで弦だけ探して持っていけば良かった。なに考えていたんだろう・・(汗)。 まあ、どっちみち弾いてる時間などなかっただろうが。これからだって、マンションで自炊や洗濯をする生活の中ではのんびりギターを弾く時間などないだろうが、近くにあれば音を出すぐらいのことはするだろう。

今日、久しぶりにギターを弾いた。昼間にはアコースティックを、そして夜になってからはアンプ無しのエレキを。昔はもっとスムーズに弾けた曲が全くぎこちない。半ば眠りながらでも弾けた曲が、今ではすっかり忘れてしまっていたり。ゴルフもギターも、毎日練習しないとあっという間に下手になってしまう。当たり前だが・・。


曲にしよう。高校一年のときに熱心にギターを始めてから、僅かづつだが技量が備わると共に徐々にレパートリーが増えていった。そして、中学時代に難しくて諦めていた曲の何曲かを弾けるようになり、それが自分でもとても嬉しかった。
今でもこの曲は指の準備運動代わりに弾くことが多い。もちろん今日も弾いた。
今夜はサイモン&ガーファンクルによる名曲、「スカボロー・フェア」。