昨日、レイブリックのゴルフコンペを終えた後、夜に東京へ移動。今日と明日はオートクラフトに出社。

CA3H0728オートクラフトに居ると、やはりクラシック・レンジローバーに囲まれている雰囲気がある。納車準備中のクラシック・レンジローバーは、目下エンジンの整備中。オイル漏れ箇所をリフレシュしている最中にウォーターポンプのベアリングの僅かなガタ発見。特に機関部分に不安は残してはならない。発見したからにはもちろん迷わず交換。仕上げながら、更に煮詰めながら、繰り返しながら完成度を高めることが必要なクルマだ。

CA3H0628そして、別のお客さまからクラシック・レンジローバー製作の新たなオーダーが入った。こちらのお客さまは色替えの全塗装を希望。80年代までの標準色の中から私の独断で何種類かのカラーサンプルを作ってご提案をした。この中から、まず2色に絞り込んでいただいだ。今回はシートのレザーも好みの色に貼り替えるので、その色の組み合わせを思案しながら・・、しかしなかなか結論に向かわない。そこで奥さまにご意見をいただくことに。レザーもサンプルを使いながらカラーチョイス。コンビレザーにして、パイピングの色は・・、と選択肢が多いだけに迷うところ。しかし、女性ならではのファッションセンスでサクサクと進展した。なんだか、新築のマイホームの壁紙やカーテンの色を決めているみたい。
打ち合わせが夜になってからだったので、カラーサンプルも照明器具の灯かりでは若干イメージと異なる。結局、明日、自然光の元で改めて考えることに。実際にレザーの染色に入ったら後戻りができないだけに、ここは慎重にならざるを得ないところ。お客さまも私も早く先に進みたい気持ちとの葛藤だが、今この瞬間もとても楽しい。