CA3H0797「人生の集大成となるクラシック・レンジローバーを作ろう!」。あるお客さまの熱意を受け、オートクラフトと二人三脚のプロジェクトが始まったのは先月末のこと。この数週間思案を続けていたのはボディーとインテリアのコーディネイト。始まってしまうと変更できない部分なので慎重になるあまり、ことのほか時間がかかってしまった。レザーの染色には時間がかかることもあり、色が決まったからといってすぐに張替え作業に掛かることはできない。つまり、作業がどんどん先送りになるわけで、とにかく色だけでも先に決めて材料の準備から取り掛かることにした。
シートのレザーは二色のコンビにする予定。その二色をどう配置するかは次の課題。とにかく今日は使う二色を決めることが最優先。合わせてボディー色も決定。いよいよ本格的に作業が開始できる準備が整った。既にボディーからエンジンやオートマチックトランスミッションは降ろされており、ボディーの製作と並行して機関部分のオーバーホールを進める。

このプロジェクトは今後の我々のクラシック・レンジローバーの製作活動にとても役立つ教材になりそうだ。