毎年、寒くなり始めるこの時期、決まって腰痛に見舞われる。気温の変化が大きな要因だろうか。ところが今年は大丈夫。今年は例年よりもゴルフクラブを振る回数が格段に少ないからだろう。そして、もしかしたらラジオ体操によって防げているのかも。
オートクラフトでは9時の始業の前にラジオ体操を行う。8:55になるとサービス工場でブザーが鳴り、輪になって体操を行うのだ。腕を回すと肩がジワ〜っとほぐれていくのが分かる。そして全身のストレッチができる。マンションからオートクラフトまでの10分ほどの徒歩によって軽く温まった体が体操によって更にほぐされていくのが分かる。
年に1〜2度だが、腰痛がひどくなると整形外科に行く。そのたびに先生からラジオ体操を勧められる。レイブリックでは行ってないので、時々自宅で体操するのだが、やはり自分だけではなかなか続かない。いつも三日坊主だ。
6月以降、およそ週に半分だがオートクラフトでラジオ体操をしている。そんな先生の言葉を思い出しながら、やはりラジオ体操は腰痛予防の効果があるのかも!と、実感し始めてきた。