CA3H1240レイブリックのすぐ近く、歩いて5分ほどの街道沿いに今年5月にランドローバー正規ディーラーさんがオープンした。正しくは、ジャガー・ランドローバー名古屋インターさん。
今日は所用でショールームを訪れた。レイブリックの店内の造形も我ながらよく頑張っているとは思っているのだが、こうして立派なショールームを見ると更に意欲が沸いてくる。壁や床の材料や、優雅な空間の使い方など、勉強させられることが多い。商談やメンテナンスの待ち時間、我々の演出でお客さまの貴重な時間が如何様にも変化する。少しでも心地よく過ごしていただきたいと思う。ランドローバーを選んでよかったと感じてほしい。
昨年レイブリックの店内を改装し、今年はオートクラフトを手がけた。まだ次の改装には早すぎるが、このように素敵な空間を見ると欲が出てくるのが私の性格。来年も思い切って何かをしようかな。


気がつけばクリスマスがすぐそこまで迫っている。上が中2、下が小6の我が家の息子たちの枕元にもさすがにもうサンタはやってこないし、年末のバタバタの最中でクリスマスはきっとさり気なく過ぎ去ってしまいそうな雰囲気。
それでも街は、そしてFMから流れる音楽はクリスマス一色。そんなことで、久しぶりの曲はクリスマスソングにしよう。
人に聴かせるわけでもないが、ギターで弾き語る曲もこの時期はクリスマス曲が増える気がする。これからクリスマスまでは私がこれまで弾いてきた曲を中心に紹介してみよう。
この曲はCDを持っているわけではない。昔、MTVで聴き、その後、歌本で歌詞を見つけた。MTVで聴いたときの記憶のままコードに音程をくっつけていき、おそらく私が作曲しながら歌っていた部分だらけのまま歌い続けてきた。サビの部分だけは記憶が間違っていない自信があるのだが・・。
今夜は、JUN SKY WALKER(S)で「白いクリスマス」。