今日は会社の忘年会。レイブリックのスタッフも東京へ招き、オートクラフトとの合同企画。総勢15名が揃った。会場は恵比寿のMERCER CAFE DANROさん。
CA3H1245普段は電話やメールでやりとりしている両社のスタッフたちだが、たとえ数時間だけでもこうして同じ空間で過ごすだけでその距離がうんと縮まるもの。互いを刺激し合い、目指すものは利益。ビジネスとしての利益もそうだが、自己啓発としての利益はきっとビジネス以上の大きなものを生む。とかくエンジニア達は外の世界が視界に入りにくい環境にある。近いように見えてまだまだ遠いレイブリックとオートクラフト。高みを望むためにはこのような親睦は必須だと思い、今回の合同忘年会に踏み切った。

CA3H1252お酒の力も借りてひとしきり盛り上がったあとは、恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスイルミネーションを鑑賞。バカラのシャンデリアが眩しい!あちこちで肩を寄せ合っているカップルが羨ましく感じるほど美しい。

さて、クリスマス曲にいこう。
あえてマイナーな曲を選ぶつもりはないのだが、実際に私がギターで弾いたクリスマス曲を中心に!というのが選曲のコンセプトなのでご理解を。
この曲はCDとして発売されていない。1986年のイブにテレビ放映された特番「Merry X'mas Show」のテーマ曲なのである。一般の録画媒体としてはまだDVDやHDなどない時代。私自身もなんとかVHSのビデオデッキを持っていたレベル。作詞がユーミンさんで作曲が桑田さんという奇跡的な楽曲である。
録画したビデオ音源を繰り返し聴き、歌詞を拾い、ギターコードを耳コピした。しかし、いくつかのコードは聞き取れないまま、それでもなんとか雰囲気を出して一曲を通して弾き語ることができた(つもり・・・)。
あまりにもマイナーな曲なので誰かに聴かせたところできっとシラケルだろうし、番組中でも桑田さんから既に「CD化しない」と宣言されていた封印曲、私も自分の中だけの名曲として密かに弾き語っていたのである。
今夜は松任谷由実さんと桑田佳祐さんの曲で、「Kissin' Christmas 〜クリスマスだからじゃない〜」。