CA3H1284一年で一番日が短い時期が訪れた。今更こんなことではいけないが、夜のオートクラフトは全く目立たない。周辺の灯りに頼っているのだが、展示スペースを始め、店舗照明が疎かすぎる。これではお客さまに気がついてもらるはずがない。これは早急に手を打たねば・・。
レイブリックにはお抱えの電気屋さんがいて、例えばコンセントひとつ追加するのでもスグに対応してもらえる。私自身が東京でのネットワークが乏しいので「さて、どこに頼もうか・・」と、つい二の足を踏んでしまう。今日、ご来店していただいたお客さまは何度か前を通っていたのだが、ここでランドローバーを売っていることに気がついていなかったのだと。これは深刻だ・・。悠長なことを言っていられない。看板や照明を総合的に見直そう。


クリスマス曲にしよう。おそらく12〜13年前のこと。ある写真家のお客さまからクリスマスパーティーに誘われた。会場はお客さまの仕事場でもある写真スタジオ。音響はともかく照明設備はバッチリ整っている。そこで私が弾き語るという企画だった。
パーティーに参加される方の何人かは知り合いだが、きっと初めてお目にかかる方もいらっしゃるだろう。あまりふざけた演奏もできないと思い。マジメな曲を練習していった。
ところが、いざ始まってしまえばヤンヤとリクエストが来て、結局私のギターはカラオケの演奏代わりになって普通に(?)盛り上がった。一番ウケたのは石川さゆりさんの「天城越え」だっただろうか・・。
その後で「せっかく練習してきたのだから弾かせてほしい」と、私の準備した課題曲を聴いてもらったのだが、時既に遅し・・・、完全に空気違いになってしまっていた。
今夜は、「天城越え」に圧されてしまった世界的な名曲を。
John Lennonで、「Happy Xmas (War Is Over)」