体質の変化かな?年齢のせいかな・・。

今朝、起きて普通に朝食をとった。いつものように2枚の食パンとヨーグルトと茹でたまご。そしてコーヒー。歯磨き、髭剃り、シャンプーも毎日のルーティーン通り。
今日は名古屋からオートクラフトへの移動日。だいたい前日の夜に移動するのだが、今日は途中、静岡市に用事があったので朝からの移動。
自宅を出てバスで名古屋駅に向かった。都市高速を使った直行バスが自宅近くのバス停から出ている。本数が少ないので、タイミングを外した場合には路線バスと地下鉄を使う。どちらも所要時間はおおよそ一時間。乗り換えの手間が省ける分、また、必ず座れるので直行バスに歩がある。
バスに乗っていつものうように小説を読み始めた。そこで異変が・・。滅多にないのだが、これが乗り物酔い?という違和感。額からは嫌な汗も吹き出てきた。すぐに本を閉じ、遠くの景色を見たり、逆に目を閉じてみたり・・。軽く睡魔がきて、眠るというほどではないが、スッと意識が遠ざかった。ほんの数秒の出来事だが、気持ち悪さが少し引いた。もしかしたら寝不足が原因なのかな?昨夜はサッカー日韓戦をPKまで見ちゃったし・・。
なんとか、それ以上、悪くならずに名古屋駅に到着。急いでバスを降りて外の冷たい空気を吸ったら少し回復した。キオスクでお茶と酸っぱいレモン味の飴を買った。お茶で喉を潤し、飴を舐めながらコンコースを抜けて新幹線のホームへ上がった。そこで、漂ってきたのが麺つゆのだしの香り。その瞬間、不思議と胸のむかつきが治まる気がした。ほんの二時間ほど前に朝食を食べたばかりだったのだが、食欲がわいてきたことに逆らう必要はない。
ランドローバー専門店加藤ブログ9:59発の新幹線までまだ10分ある。迷わずきしめんの食券を買った。きつね、たぬき、肉入りなど、さまざまなトッピングがあるが、今の私はそれらを要求していない。素きしめんを注文。
きしめんは数分で出来上がってきた。ホームでは次の新幹線の到着のアナウンスが流れていた。「9:54発、のぞみ東京行きが到着・・・」。まだ5分ある。猫舌の私でも5分あれば大丈夫。体が欲しがっていたつゆも全部飲み干した時、こだま号がホームに滑り込んできた。ジャスト!

席について少し心配しながら小説を開いてみた。読み始めたがさっきのムカムカは襲ってこなかった。きしめんのつゆが効いたのかな。それにしても原因は何だっただろう。ただの乗り物酔いだとしても、これまでほとんど経験がないだけに少し気になる。年齢とともに体質も変化してきたのかな。
とりあえず、原因が年齢からくるものだとして、いずれにしても今後は更にこんなことは増えていくだろう。いろんなことと闘いながら、そして克服することを繰り返しながら年を重ねていくことになるのだろう。

とにかく、今夜はぐっすり眠ろう。