LANDROVER BUYERS AND PARTS GUIDE所用でフジノを訪れた。フジノ(藤野)というものの、市町村合併で現在は相模原市緑区牧野となり、藤野の文字は消えた。
とにかく、フジノに行ってきたのだが、フジノとはご存知ランドローバー・マガジンの編集部のことである。ちょうど、トラックからパレットのまま荷物が降ろされた直後だった。荷物の中身は1月30日発売の「LAND ROVER Buyers & Parts Guide 2011」。あさっての発売に向けてスタッフが発送の準備を進めていた。製作スタッフ以外では私が一番乗りかな。さっそく出来立てホヤホヤの本の中身を拝見。

巻頭は新車情報。デビューが待たれるレンジローバー・イヴォークの記事は僅か1ページ。WEB上で公開されている内容以外の情報はまだまだ少ないようだ。
その後に続く前半部分はバイヤーズガイド。中古車購入の手引きとでも言おうか。そして購入後のメンテナンスのヒントにも繋がる。各車別に分かれた記事のほとんどは昨年以前からの引用だが、クラシック・レンジローバーは何年経ってもクラシック・レンジローバーなので、内容に変化がないのも当たり前か・・。
そして後半はパーツガイド。全国のショップから寄せられたパーツ情報のデータバンクとなる。このページは、実は我々プロも活用している。お客さまからパーツの問い合わせがあった時など、あのお店でこんなパーツが幾らぐらいで売ってたなあ・・、なんて思い出すこともしばしば。いわゆる横の繋がりで、商品を卸していただいたり、また卸したり。それぞれのショップでお客さまに新たな商品をご提案するきっかけになったもりする。
このページ、どうも私は苦手である・・。編集部から毎年プレッシャーを受けるのだが、結局変わり映えしない商品しか提案できない。毎年のことながらセンスの無さを痛感・・。

ランドローバー バイヤーズ&パーツ ガイド 2011それでは、あとはみなさん誌面でお楽しみください。とりあえず、今日私は数冊をオートクラフトに持ち帰ってきた。明日には各販売店に並ぶかもしれないが、正式には1月30日発売。オートクラフトではフライングして明日29日から発売開始(笑)! レイブリックには編集部から直送されているはず。どちらにしてもあさって発売なので、明日中にはきっと届くだろう。

LAND ROVER Buyers & Parts Guide 2011 [雑誌]LAND ROVER Buyers & Parts Guide 2011 [雑誌]
サドルシューズ(2011-01-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る