ランドローバー専門店レイブリック私はよく大学ノートを使う。ひとつのプロジェクトを始めるときに新しいノートをおろす。
これはレイブリックの空中作戦4Sノート。壁の寸法を測ったり、そこに収める棚のイラストや図面を書いたりする。棚の図面を書き残しておくと、次に似たような棚を作る際にはとても役立つ。ホームセンターに買出しに行くリストも書き込んでおく。板を何枚買えばよいのか、ボルトを何本買えばよいのか、ホームセンターに出かけるときにもこのノートを持っていくことで的確な買い物ができる。時には、ホームセンターにある材料を元に店内で図面を起こすこともある。
あるひとつの仕事に向かうときには、手元に大学ノートがあるととても安心できる。
最近では、オートクラフトでの「クラシック・レンジローバー、レストアノート」も使っている。レストアに使うパーツの品番を記したり、コスト計算も記録に残しておく。
ヤフーオークションを使ったガレージセールの台帳もつけていた。商品・落札価格・落札者情報・決済状況・発送状況などを横一行に記入して発送ミスがないように管理する。

そんな使い方なので、必ずしもノートの最後まできれいに使えないことのほうが多い。しかし、内容は充実している。学生時代よりもよほど有意義に使えていると思う。