WINDSTORM2008年にレンジローバー・スポーツ用として20インチのみの発売から始まったレイブリックのオリジナルホイール「
ウィンドストーム」、その後、19インチの製作、ブラック&ポリッシュカラーの追加とラインアップを拡大してきた。
2002年にデビューした3rdレンジローバー(2008年からはレンジローバー・ヴォーグと呼ばれるようになった)、2005年にデビューしたディスカバリー3、そしてレンジローバー・スポーツ。それらはマイナーチェンジを繰り返し、ボディーの基本デザインは変更しないまでも、細部の意匠変更と共にホイールのデザインも変わってきた。
つまり、現行モデルには現行モデルに似合ったホイールデザインがあるはず。レイブリックもそれに追従していかねば!

windstorm2awindstorm2bということで、今冬までにウィンドストーム2の製作を進めるべくプロジェクトが始まった。変更するのはデザインだけでなく、マイナーチェンジの度に変化していくブレーキ形状などにも対応し、リム幅やオフセットも適正なものにリメイクする。
今日、デザイン案の第一弾が届いた。惜しみもなく公開してしまうのだが、このデザインは採用しないかもしれない。メーカーに対して私が口頭で伝えたイメージとは少し異なるからだ。そんな回答をすると、既に第二第三のデザイン案も進められているとか。その中に、私が作りたいホイール形状に近いものがあるとよい。それを叩き台にして細部を変更し、デザインが決定される。
デザインコンセプトは、あくまでウィンドストームであること。小変更を加えることで「ウィンドストーム2」というネーミングにする予定。偶然の産物で、ウィンドストームのイメージが消えてしまったが、それでも採用に値するデザインが舞い込んできたなら、その時は新たなネーミングを考えよう。
いずれにしても、急ピッチで進めないと冬のスタッドレス時期に間に合わなくなる・・・。頑張ろう!