ゴールデンウィーク、お盆などのいわゆる長期休暇、これまでレイブリックでは年末年始だけは一週間ほどまとめて休業してきたが、それ以外はスタッフが交代で出勤することで営業を続けてきた。今年からはゴールデンウィークやお盆にはまとめて休業する体制にした。スタッフがオートクラフトと分散したことでローテーションが組みづらくなったからで、つまりスタッフの休日の確保が最大の目的である。また、交代で少人数ずつの出勤した場合には作業効率はかなり落ちるわけで、そんな期間を最小限にする必要もあった。
レンジローバー_ランドローバー_専門店_レイブリックもうひとつ、社屋や設備の保全にもまとまった休業が必要なのである。例えば店内のワックス掛け。これまでは年末の大掃除の直後に行ってきた。しかし、一年に一度ではやはり持ちが悪い。水曜日の定休日を使う方法もあるが、残務整理などで出社することもあり、なかなかタイミングが計れないまま過ぎてしまう。
レイブリックは今日から5日までの4日間で連休を取った。そしてその第一日目、さっそくワックス掛けを行った。重ね塗りをして明日まで丸一日しっかり乾燥。8月のお盆休みまで持たせられるとは思えないが、下地をしっかり整えることでその間の簡易ワックスが効果的になれば良い。
ピット内のコンクリート塗装もやりたいところだが、ん〜〜〜、休暇も取りたいし、この連休中はちょっと自信がない・・・。夏休みには頑張ろうかな。


曲にしよう。
昨年の6月からレイブリックとオートクラフトとを行き来する生活が始まった。レイブリックの定休日は水曜日、オートクラフトは月曜日。臨機応変に休暇をとってはいるものの、水曜日に名古屋で休日を過ごしていればオートクラフトが気になるもの。また、逆もしかり。
去年の暮れ、年末休暇に入ったときに初めて二社が同時に休業し、久しぶりの休日の感覚を味わった。スタッフに休暇は必要なものだが、自分にも必要なのだと痛感した。まだまだやらなければならないことが山ほどあるし、そのためには心身のリフレッシュや、またケアする時間が必要なのだと。
今日は、ふっとリラックスした気分になれる曲を。
秦基博さんで「休日」。