オートクラフトここはオートクラフトのサービス工場内の壁面。決してきれいな壁でもなく、そして全く機能的でもない。予ねてから工場内のどこかの壁面を使って棚を設け、パーツや工具類の収納を考えてきた。出来れば、レイブリック同様、棚は壁に直付けして足をなくす、いわゆる空中作戦でいきたいところ。しかし、この壁はベニヤ板で、それほど丈夫そうではない。しかし、工場内をいくら見渡しても大きな棚を作るのにふさわしい場所はこの壁しかない。不本意だが、空中作戦は諦めるしかなさそうだ・・。
とにかく、工場内の4S(整理・整頓・清掃・清潔)を積極的に進めよう!永年かけて蓄積した町工場の体質から脱却し、「ピット」と呼べる空間にしたい。「大切なマイカーをこのピットで整備して欲しい」と、そう思っていただける環境を目指して。
私がオートクラフトに来て一年が過ぎた。この工場の4S、どこから手をつければ良いのだが、正直なところ途方に暮れていた。整理整頓と口にはするものの、それすら満足な結果が出せていない。このままでは諦めモードに突入してしまいそうな、そんなよどんだ空気に心が汚染されつつあった。
こんな時は、私の得意な「極端攻撃」に限る。「具体的な何かを収めるために、ここに棚がほしい」と、そんな悠長なことはヤメ。とにかくドカンと棚を設けてしまおう!モノがあふれてから棚を設けていては既に手遅れ。つまり棚がなければその時点で何かがあふれているわけで、絶対的な収納力を先に作っておくことで、「あふれる」ことを未然に防ぐという作戦である。
道のりは険しいが、立ち止まっている場合ではない!4Sに向けた作戦その一、開始!