DSC_0047オートクラフトで製作中のクラシック・レンジローバーは、現在エンジンのオーバーホール作業中。分解して磨耗がひどいパーツを交換するのはオーバーホールの基本作業であり、今回は各部のバランス取りも行っている。クランクシャフトのバランスは内燃機屋に依頼した。クランクを専用の機械にセットして回転させ、アンバランスを測定し、バランスウェイト部分を削って調整する。例えば、ホイールバランス同様、専用の機械がないとできない作業である。
回転のバランスと、8気筒の各パーツの重量合わせを行うこと、オーバーホールと同時にこれらの作業を行うことで新品エンジン以上の性能を引き出すことが期待できる。