室内空間の快適性が売りのディスカバリー4(あるいは3)。当然、ランドローバー車の中ではご家族の評判の良さは圧倒的ではないかと私は思う。
そんなディスカバリー4だが、あるユーザーさんからこんなご要望があった。
リヤシートに乗られたお子さまが「暑い〜」と。サンルーフからの日射なので「熱い」と表現するのが正しいかもしれない。そこで、ご主人さまはご家族での快適クルージングのためにサンルーフからの熱射対策の必要性を感じられた。
そんな相談を受け、私はサンルーフへの「熱線反射フィルム」の施工をお勧めした。「赤外線」を遮ることで、サンルーフから車内へ入り込む「熱」をカットするのだ。スモークタイプを使うことで更に太陽光からの熱を和らげることができる。

お車をお預かりし、今日、専門の業者にお願いをして施工をしてもらった。その効果を体感したかったところだが、朝からあいにくの曇り空。今日のところは車内の明るさだけしかわからないが、このフィルムの効果は実証済みなのできっとご満足していただけると思う。

中古車として展示中のクルマと、今回フィルム施工したお客さまのクルマ、2台のディスカバリー4のサンルーフを比較するとごらんのよう。
ディスカバリー4 beforeディスカバリー4 after

広いサンルーフの恩恵をさほどスポイルすることなく、更に快適な空間が出来上がった。車内温度が下がり、日射も遮られることで、インテリアや室内に置かれている備品の保護にもその効果が期待できる。そしてなにより、お子さまとのドライブが更に楽しいものになることが嬉しい!