東日本大震災、度重なる台風による被害、日本に降りかかっている大災害のさなか、7月末にお隣の韓国で豪雨による大洪水や土砂災害によって多くの方が亡くなり、甚大な被害を受けていた。その事実を、恥ずかしながら私は知らなかった。

今日、ある韓国の読者の方からメールがあった。
以前も記事にしたことがあるが、韓国から日本へ(もちろんその逆も)はフェリーを使ってマイカーで行き来ができる。もちろん、それなりの手続きが必要なのだが、それほど難しいことではなく、その方ももう何度もご自身のランドローバーで日本に来られている。そしてレイブリックにも来ていただいたことがある。
今月、韓国のランドローバー仲間数台とそれぞれのマイカーで来日され、一緒にツーリングを楽しもうと、もう何ヶ月も前から計画をしていた。今日のメールは、それが不可能になったという連絡だった。来日を予定されていた方のディスカバリー4が冠水し、その後修理をしたのだが電気系のトラブルが解決しないままであると。別の一台はサービス工場の順番待ちでまだ修理すらできていないそうだ。
無事だったランドローバーに乗り合わせて来日を実現させようとディスカッションされたそうだが、やはり今のタイミングの渡航は見合わせることになったと、そういう内容だった。
メールをいただいたあと、私はインターネットで韓国での7月の大洪水について調べてみた。ニュースについで画像や動画も多くある。ソウル市内が川のようになってクルマがごろごろと流されていくシーンには思わず目を覆った。
メールでは愛車について触れられていただけだったが、みなさんの家や会社は大丈夫だったのだろうか・・。
被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く元の生活が戻ってきますように。そうしたらまたツーリングを企画しよう!次の機会にお会いできることを楽しみにしています。