昨日、台風15号から追われるように名古屋から東京へ移動した。今朝になっても東京は静かなもので、朝は傘も必要ないほどの小雨の中を出勤した。時おり台風に関するニュースを見ながら、特に気にしていたのは名古屋市内の洪水。レイブリックのお客さまが多くいらっしゃる愛知県内の災害にはやはり敏感になる。
11年前の東海豪雨のときにも、河川の堤防が決壊して家や車が冠水してしまったお客さまが何人かいた。どうか、みなさんの大切なものを奪わないで欲しいという気持ちが募るばかり。

今日、夕方になると静かだった東京がザワつきはじめた。雨と風がどんどん強くなってきた。気がつけば、首都圏の鉄道は次々と運休になりはじめていた。このままではスタッフが家に帰れなくなるかも・・・。今日は少し早めに店じまいすることにした。
DSC_0251既に暴風雨になっていたので、ひとりのスタッフが他のスタッフを品川駅までクルマでピストン輸送して全員帰宅した。ピットのシャッターは風でガシャガシャ暴れ、このままだと柱ごと外れてしまいそうな勢い。全てのシャッターを鉄パイプや針金などを使って補強した。

どうか最小限の被害だけで日本を通過していってほしい。