昨夜のうちに東京から名古屋に移動、(不思議な表現だが)名古屋の自宅で一泊し、今朝名古屋を出発して四国のお客さまの元へクルマをお届けに行ってきた。880kmの道のりも、一泊二日なら時間的にも体力的にもすごく余裕ができる。
今日は瀬戸大橋ルート。瀬戸大橋を初めて渡ったのは23年ぐらい前。まだ完成間もない頃だった。途中でクルマを停車させて記念写真を撮っている観光客をパトカーが追い払っていたのを記憶している。次はそれから数年後、瀬戸内海フェリーから、深夜に橋の下を航行しながら見上げた。通過は午前3時とかって聞いていて、それまで眠らないように意気込んでいたのだが、ついウトウトしてしまい、気がつくと3時を少し回っていた。慌てて甲板に走り出るとフェリーは橋の下を既に通り過ぎていたが、眺める分にはギリギリ間に合った。
DSC_0277今日は途中の与島パーキングエリアに下りてみた。橋のたもとから見上げる瀬戸大橋もまた迫力モノだ。6車線の道路と、その下を走る鉄道、そしてそれらを支える橋脚。改めてこうして見るとすごい規模だ。この橋脚って、ひとつ幾らするのだろう?レイブリックとオートクラフトの総資産と比較になるのかな?なんて、想像もつかないような疑問が沸いてきてしまうほど。

あ、特に私は「橋マニア」というわけではない。ただ、巨大建造物に惹かれる習性はあるかも。今年の春頃だったか、新横浜の日産スタジアムの周りもクルマで二周ぐらい回ってしまった。高速道路のジャンクションも通過するだけでワクワクする。

今日は、他愛もない話でした。汗