レイブリックの倉庫にはホイールやタイヤを中心に大きなパーツが保管されている。そして、もうひとつ、外注業者さんが仕事をするスペースとして活用されている。ボディーコーティングを出張で行ってもらったり、ガラス交換やウィンドフィルム施工など専門業者さんによる作業などなど。
そんな業者さんが休憩したり昼食をとったりするスペースが倉庫にはなかった。かろうじてひとつの部屋はあるが、ほとんど物置になっていて、これまでは、その「モノ」の隙間で折りたたみ椅子を開いて腰掛けていた。

DSC_0469およそ2年前、レイブリックの店内を改装した。そのときに押し出された応接セットも、この倉庫の片隅に山積みにされていた。今回、倉庫内をトータルで片付ける一環で、物置となっていた部屋も整頓し、ほとんどお払い箱になっていた応接セットを設置した。
このスペースはエアコンも備わっているし、これでここで仕事をしてくださっている業者さんにも少しは快適に休憩をとっていただける。集中して仕事をしていただき、さらにクォリティーを上げていただければなによりである。
この部屋の整理整頓する前の物置状態の写真を撮っておくのを忘れた・・・。「Before⇔After」で見ていただけばよかったなあ。