昨夜、レイブリックで仕事を終えたあと東京へ移動した。今日はオートクラフトの民間車検工場化に関する環境整備の打ち合わせ諸々。今週一週間はレイブリックで進めたい仕事があったのだが、パスできる内容ではないのでレイブリックの定休日の今日を利用して一日だけ上京。最近の新幹線事情なら名古屋〜東京は日帰り出張が常識だろうが、幸い私の場合、品川にマンションを借りているので苦手な早起きをする必要がない。

そんなことで、今日はオートクラフトでの仕事を終えて再び新幹線で名古屋へ。現在はその新幹線の中。
さっき、品川で神田店長と別れた。店長は品川からJRを乗り継ぎ、さいたま市までの帰路。一時間ちょっとぐらいだろうか。新幹線で品川を出発すると1時間36分で名古屋駅に着く。なんだか不思議な感覚。2027年、リニア新幹線が開通すれば名古屋駅までは40分。そこから自宅までの所用時間を含めても、店長の通勤時間と大して変わらなくなる。
といっても15年後かあ、私は62歳、神田は59歳。気が遠くもなるが、前向きに考えるなら、それまで現役で頑張り続けられることを目標にするにはちょうどいい年齢かも。
よしっ!リニアで通勤するぞ!

先が長すぎる話はともかく、当面の些細な楽しみは3月の新幹線ダイヤ改正。全ての「のぞみ」がN700系車両になる。
私が鉄道マニアでN700系に拘っているわけでは決してない。N700系と700系には大きな違いがあるのだ。N700系には全ての座席の窓側に電源コンセントがある。バッテリーの持ちを心配しなければならないスマートフォン利用者としてはこのアドバンテージは大きい。
もっとも、車両が新しいだけに乗り心地もいいし静かさも全然違う。
そんなわけで、今乗っているのぞみも、ギリギリ間に合った700系を一本見送ってそのあとのN700系なのである。