DSC_1089長い間消えていたこの街路灯がいつの間にか復活していた。
この街路灯が消えていることに気がついたのは、昨年の東日本大震災のあと。電球が切れているのか器具が故障しているのか、普段なら該当の部署に連絡をするところだが、震災のあと街路灯は節電のために意図的に消されてている場所もあり、もしかしてここもその対象かとも思って連絡するのを躊躇した。理由はともかく、今は点かなくてもいや!と思っていた。

DSC_1085帰り道、オフィスビルのエントランスにはおそらくデザイン通りの全ての照明が点いていた。とても美しい。
当時、このような場所は例外なく節電されており、確かな記憶はないがきっとここの照明も制限されていたはず。

震災以降、無意識のうちに節電を心掛けるようになっている。オートクラフトの店内は、今でも多少の暑さ寒さはやむなしという温度設定。まもなく震災から一年。街の灯りを見る限り、少しづつ元の状態に戻していっても良いだろうという気配を感じる。もちろん、やみ雲に電気を使うことはしない。というか、すっかりそういう体質が身についている。駅の灯りが暗くてもそこから電車に乗るし、コンビニの棚が暗くても並んでいる牛乳を買う。本当に必要なものが必要なだけあることって、それだけでけっこう充実感がある。
電気や光のありがたみを、東日本大震災を経験した私たちの世代はきっと生涯忘れないだろうな。


DSC_1086久しぶりに曲にしよう。今朝は雨が降っていたので、傘をさして徒歩通勤。iPodで音楽を聴きながら。
朝聴いた曲は一日中頭から離れない。
365歩のマーチでは「三歩進んで二歩さがる」。「人生七転び八起き」という言葉がある。しかし、この歌は、更に進めない。進めないけど、進まなきゃ!そんなレベル。しかし、絶望感があるわけではない。ちゃんと進める気がするから不思議である。

  出会いの数だけ失望は増える
  それでも明日に胸が震える
  「どんなことが起こるんだろう?」
  想像してみよう
  引き返しちゃいけないよね
  
今夜はMr.Childrenで、「くるみ」。