大排気量車の宿命だが、ランドローバーV8エンジンの燃費はいつの時代も問題視されることが多い。
今日はレンジローバーの燃費の話を。

IMG_2435レイブリックに商品として入庫した3rdレンジローバー(2003年モデル・BMWエンジン車)のオンボードコンピューターを覗いてみた。燃費が気になったからである。
この燃費の記録が、過去何キロの走行を積み重ねた結果かは分からない。しかし、今日、ガソリンスタンドまで走り、その後も広告用の写真撮影のために数キロ走行したが、平均速度も燃費も変動しなかった。少し走ったぐらいでは平均数値に影響がでないほど、かなり長い期間のデータの積み重ねなのだろう。
私の感覚では平均速度26km/hは市街地走行を中心にしたかなり標準的な走行パターンだと思う。机上論だが、こんな計算が成り立つ。
レイブリックから名古屋駅まではおよそ15km、名古屋高速を使わずに市街地を走るとおよそ40分。計算上、平均速度は22.5km/hになる。このような走行パターンで9時間走ると、走行距離はおよそ200km。残りの1時間は郊外のバイパスを60km/hで走ったとすると、合計10時間で260km走行。つまり26km/hということになる。

そんなわけで、ここに表示されている平均燃費「4.9km/l」は、レンジローバーとしてとても一般的な数値だと思う。もちろん、高速道路を走れば燃費は更に向上する。
参考資料として。