おとといと昨日の二日間、レイブリック周辺ではちょっとしたイヴォークフィーバーが起きていた。土曜の朝、友人から「イヴォーク目撃」のメールが届いた。その後、レイブリックへ来店していただいたお客さまからの情報で、近所の正規ディーラー「ジャガー・ランドローバー名古屋インター」さんのショールームにイヴォークが展示されていることを知った。更に、「今、試乗してきました!」というお客さまも。ディーラーさんにはショールーム車と試乗車が一台づつ用意されていることが分かった。
DSC_2922純粋に興味がある私も、イヴォークを見せていただきにショールムームに出かけてきた。イヴォークを見るのは東京モーターショー以来。あの時はすっかり舞い上がっていて、いろいろ見忘れていた。たとえば、トランクの広さ。そしてリヤシートの居住性などなど。

さっそくトランクを見せていただいた。気になる広さは?おお!既にゴルフバッグが載っている。載ってはいるが、予想通りかなり無理がある。これはリヤシートを倒して、2バッグが妥当なところかな。
続いてリヤシートの座り心地。まず慎重183cmの私が運転席に座ってシートを合わせた。そのフロントシートポジションのままリヤに乗り込んだ。レッグスペースに圧倒的な余裕があるわけではないが、決して窮屈くではない。感覚的にはギリギリセーフ!
決して余裕のある室内空間ではないが、イヴォークはコンパクトなレンジローバーであることは周知の事実だし、個人的には全てが想定内のサイズだった。
イヴォークはボディタイプやグレード、オプションが多彩で、自分仕様の一台を決めるのが非常に難しい。迷うところだが、やはり私は3ドアクーペのDynamicが気になるなあ!