BlogPaint3月に入るととたんにプレッシャーを感じ始める。その要因は確定申告。もっと早くに整理しておけばよいのだが、私はそれができない性格である。(威張って言うことではないが・・・)
私の父は自営で工業用ミシンのメンテナンス業を営んでいる。今年82歳になるが、いまだ現役。そういってしまえば格好いいのだが、家族としては仕事を続けることでボケ防止に役立ってもらえればという思いのほうが強い。そんな年寄りミシン技師だが、ありがたいことに数件の縫製工場がお付き合いを続けてくださっている。
私は自分の住宅取得控除などの手続きの流れで、何年か前から父の分もまとめて確定申告を行っている。といっても、私は帳簿を整えるだけで、最後の処理は税理士先生にお任せするのだが。
ご存知のとおり、確定申告の期限は3月15日、来週の木曜日。今週一週間は東京にいるので、予定では先週のうちに済ませておくつもりだった。しかし気力が足りず、作業は順調に進まなかった。来週名古屋に帰ってからでは、本当に数日しか残らなくなる。そこで資料をまとめ、東京に持ってきたというわけ。
昨日と今日、この作業に集中できた。あとは来週、名古屋に帰って税理士先生に書類一式を手渡しておしまい。決まりきった作業だけに達成感を味わえるほどのことではないが、それでも心地よい開放感は毎年必ずある。
とりあえず自分に、お疲れさま。