国内の車両輸送は相変わらず麻痺状態が続いている。今週もレイブリックからオートクラフトに運びたいクルマが一台あったのだが、やはり自力で運ぶしかなかった。

今日の夕方、私はそのクルマに乗って名古屋を出発した。運んだクルマはフリーランダー2。走りながら、最近の原油高・ガソリン高騰のニュースを思い出した。そうだ、今日は燃費走行をしよう!

そんなことで、今日はフリーランダー2の燃費の実力を検証してみることにした。
ドライブコンピューターを使い、70km/h、80km/h、90km/h、100km/h、各車速の平均燃費を計ってみた。クルーズコントロールで速度を固定するのだが、東名高速道路は交通量が多いのでなかなか一定速度を保つことはできない。特に100km/h。前を走るクルマに追いついて減速し、再び100km/hに戻す。つまり平均で100km/hには必ずならないわけで、数十キロ走っておおよそ95km/hが精一杯だった。

それぞれの速度を、だいたい30kmを目安に走行した。その結果は以下の通り。

  70km/h・・・12.7km/l
  80km/h・・・13.2km/l
  90km/h・・・12.3km/l
  95km/h・・・11.3km/l

上り坂が多い区間や、もちろんその逆もあるので一概にはいえないが、それぞれ数回づつとったデータなので現実にかなり近い数値だと思う。

一番よかったのは80km/h定速走行時の13.2km/l。これは日本坂パーキングエリアに至るおよそ30kmと、東京料金所に至るおよそ30kmの二区間の平均値。実際は以下の写真のとおりで、それぞれ13.5km/lと12.9km/lだった。

59


レンジローバー・イヴォークの燃費はまだ未知数だが、現行ランドローバーのガソリンエンジンではこのフリーランダー2が最高だろう。
レイブリックからオートクラフトはおよそ360km。制限速度を基準に走った場合の11.3km/lでは、燃料使用量はおよそ31.9リットル。80km/hで燃費走行した場合の13.2km/lでは27.3リットル。その差、4.6リットル。現在のハイオクガソリンを160円で計算すると736円浮くことになる。制限速度を基準といっても、クルーズコントロールを使ったおとなしい走行パターンではなく、激しく加減速を繰り返す走り方ではその差は更に大きくなるだろう。

今日、私は中井パーキングエリアでかけ蕎麦ととろろご飯を食べた。セットで630円。時間が許される場合、こうしてのんびり走ることで、タダでご飯が食べられることになることが分かった。コーヒーも付けられるかな。笑