私の東京での単身赴任は、とても多くの方に支えられている。特に食べ物をいただけることが非常に多く、とても助かっている。例えばレトルトカレーの場合、自分でスーパーで買って食べると寂しい食事になりがちだが、お客さまからいただいたレトルトカレーはそうではない。ひとりで食べている感じがしないからかな。何倍も美味しくいただける。
さて、今日はオートクラフトのお客さまから千葉で獲れたあさりをいただいた。小粒だとおっしゃっていたような気がするが、見てみれば充分普通以上の大きさ。もしかしたら、千葉のあさりは通常もっと大きいのかな?
DSC_2954早速マンションで調理開始!といっても、実は何もできない。酒蒸しにしようにもマンションに酒はない・・・。味噌汁など作ったことがない。思いついたのは、トマトスープ。インスタントだが、トマトスープにトッピングしてみよう。
まず、鍋で茹でた。その煮汁を使ってトマトスープを作り、殻から取り出した身を投入。あさりの身が意外に多かったので、半分はラップに包んで冷凍保存。次回、パスタを作るときにでも使おう。
DSC_2960出来上がったあさり入りトマトスープを実食。このあさり、殻の大きさの割には身が大きいかも。ぷりぷりの身が美味しい!甘いというか、滑らかというか、まるでデザートを食べているようでもある。インスタントのスープがあさりを使うことで大変身。これでパセリでも浮かべたら完璧かも!残念だったのは、真っ白いスープ皿がなかったことだなあ。

おいしいあさりをごちそうさまでした。