先週一週間は東京のオートクラフトに出社していた。その間、ずっと気になっていたことがあった。長久手の桜の開花状況である。
いつもレイブリックの商品自動車を撮影する場所には桜の木がある。桜が咲いている間にそこを背景にしたランドローバーを撮影し、この季節限定の広告写真を撮ろうと企んでいたのだ。満開の予報は8日ごろだった。しかし、長久手の開花は名古屋市内よりも少し遅い気配だった。それなら、今日、レイブリックに出社する頃がベストかも?!そんな期待をしていた。
IMG_3037日、午前中から順番に写真を撮り始めた。最初の一台をその場所に運ぶと、予想どおり桜はしっかり咲いていた。まだ蕾も多く、八分咲きといったところ。桜の品種は分からないが花びらの色は薄く、幹によってはほとんど白い花びらのものもある。もう少しピンクが濃いといいのになあ!空が青ければもう少し色がはっきり出るのか?そんなことを考えながらも、それでもやはり桜の花は咲いているだけで幸せな気分になれる。

結局、今日の撮影は4台までだった。天気さえ良ければ定休日を返上して明日残りの撮影をしたいところだが、あいにくの雨予報・・・。残りは木曜日に撮ろう。明日の雨で散らないといいなあ。