オートクラフトのサービス工場内は連休に入る前日に床の塗装を行ったために、工具や備品類は全て一箇所にかためてある。なので現在はカラッポの状態なのだが、もちろん連休明けにはまずそれらをレイアウトし直してからピット作業を再開する。それにしても、かなり大量の不要物を整理したので実際に作業を行えるように備品類を配置しなおしたとしてもきっとスッキリまとまるだろう。

今日は、2010年に私がオートクラフトに来た年のこのサービス工場の様子を紹介してしまおう!ここはJR高架下の敷地を利用しているので、スペースを活かすうえでネックとなるのはその柱である。とにかく柱を「軸」にしてあらゆる物の配置が決まってくる。
どうしても柱の周りに物が集められるわけで、当時はその集められたものが既に収拾つかないほどになっていた。これも長い歴史の遺品のひとつであった・・・。
大きく写すのが怖いので小さな写真だが(汗)、右の写真が当時の様子。現在の左の状態とは、とても同じアングルとは思えない。

AUTOCRAFT3A
AUTOCRAFT2A
AUTOCRAFT1A
AUTOCRAFT4A


今回のことは4Sでいう「整理」。これから必要な物を適切な場所に配置するのだが、それが「整頓」。そして今後「清掃」を徹底し、「清潔」な環境を維持しよう!スタッフたちの頑張りでここまでのことができた。おかげで私も俄然やる気が出てきた。私もスタッフも、今の気持ちを忘れないようにしよう。それが「躾(しつけ)」であり、4Sに加えて5Sが完成する。