レンジローバークラシック
工具備品類をレイアウトし、ピット作業が再開したオートクラフトのサービスファクトリー。レンジローバーが床に映りこむほどの輝き!実際にファクトリー内はかなり明るくなった。お客さまからも「キレイになりましたね!」と言ってもらえてとても嬉しい。私自身ここで過ごす時間が楽しくなるほど!きっとメカニック達のほうがその気持ちは強いだろう。今回は板金塗装作業スペースまでは手が回らなかったが夏休みを利用してやってしまおうかな。

そういえば、レイブリックのピットの床もしばらく手を加えていない。その頃はブログを書いていなかったので曖昧な記憶しかないが、前回塗ったのは2003年か2004年の秋。(当時は10月に連休をとっていた)
いずれにしても既に8〜9年経っている。実際汚れが目立っている部分もあるし、塗装が剥げている箇所もチラホラ。レイブリックの床塗装も検討しよう。