新東名高速道路が開通して2ヶ月が過ぎた。ストレスなく走れるし、しかも安全。それはそれは申し分のない夢の道路である。しかし、あえて不満部分を挙げれば、パーキングエリアが少ないこと。大きなサービスエリアは施設が充実しているが、特に開通間もない現在ではほとんどいつも満車状態。ちょっとトイレに寄りたかっただけなのにものすごく遠くにクルマを停めなければならない時もある。まあ、そんなこともやがて解消していくかもしれないが。

LANDROVER_DEFENDER新東名開通後、私は一度も旧東名を走ったことがなかった。そして、今日、以来初めて名古屋から東京を走った。気になっていたのはサービスエリアやパーキングエリアの空きぐあい。週末の夕方なら、今までなら家族連れでごった返していたはずが、やはり閑散としていて活気がない。ジャンクフードの屋台もなくなっていたし、売店の商品も少なく感じた。広いトイレに入っても私一人だった。よく立ち寄る食堂では見慣れた店員さんの姿はなくなっていたし、お客さんが少ないだけに食事はスグに運ばれてきた。閉店準備かと思えるほど照明を減らして営業しているガソリンスタンドもあった。

新東名開通の意味はとても大きい。しかし、旧東名のガソリンスタンドや売店、食堂などを運営している側の立場からすればとても辛い現実だろうと思う。
1339835410273今日はディフェンダー90で東京まで走った。クルマの性格上、走行車線をのんびり走るぐらいがちょうどいい。そんなこともあって今日はドライブ気分で旧東名を走ったのだが、これからも新旧東名を使い分けて行こう。日本坂パーキングエリアのお刺身も食べたいし!笑