隔週とはいえ単身赴任中の品川のマンションでの暮らしだが、今週ほど時間が足りないと感じたことはなかった。それは先週発売になった浜田省吾さんのDVDとCDのせい!昨年行われたライブツアー、「The Last Weekend」が収録されたDVD2枚とCD3枚の5枚組ボックス!!!
これは体によくない!昂ぶって眠れなくなる・・・。ライブに行きたくて疼く。しかし終わってしまったツアーだからどうしようもない(泣)。そのやり場のなさで心にポッカリ穴が空く・・・。困った。これを名古屋に持って帰るとまた一週間眠れない日が続く。名残惜しいがこれは東京に置いて帰ろう。

shogo hamada

浜田省吾さんのライブの特徴はセットリストが頻繁に入れ替わること。例えば二日間同じ会場でライブを行ったとして、多い時には10曲近く入れ替わる。これは魅力でもあり、逆に残酷なことでもある。聴けて泣けるほど嬉しい気持ちと、聴けなかった無念さ、その両方に必ず襲われる。
今日紹介する曲はDVDの中からの一曲。さいたまスーパーアリーナでの収録曲だが、この曲は私が観た名古屋公演ではやらなかった・・・。
いろんな音楽があらゆる場面で自分を支えてくれる。でも、やっぱり浜田省吾さんの声に助けられることが一番多いかなあ。今夜は浜田省吾さんで、「モノクロームの虹」。

  こんな夜には逢いたい
  君に抱かれ眠りたい
  どんな未来も受け入れる
  君がそこにいれば