愛知県はこれから月末にかけて紅葉の見ごろとなる。そんな、絶好の季節を見逃すわけにはいかない。今日は、郊外にクルマの撮影に出かけてきた。
少し早かったか、まだ緑色の楓も多かったが、それでも日当たりの良い場所ではごらんのとおり!真っ赤に染まっている。自然に色づいたとは思えないほどの鮮やかさ。

レンジローバー
オートクラフトの神田店長はいつもレイブリックを羨ましがる。周辺には自然がたくさんあって、ほんの少し走ればこのようなロケ地がたくさんあるからだ。東京では季節を表現できる写真がなかなか撮れない。
夏は蒸し暑く、かといって冬は普通に寒い名古屋だが、確かにそういう面でもとても良い環境だ。私自身、東京へ出るようになってから改めて名古屋の良さを実感している。

写真は紅葉を探して撮影したのだが、実はまだ完全に紅く染まっていない楓もたくさんあった。時間を見つけ、今月中にもう一度愛知県の紅葉を楽しみに出かけたい。