BlogPaint製作中の幌型ナインティー2号車だが、やるべきことが多くてどこから手をつけてよいのか分からなくなる。しかし、ここで手を止めてしまうと再び膠着状態になりそうなので、とにかくできることから進めることにした。先日ルーフを取り外すところまで進めたが、今日はその勢いでロールケージの仮組みを行った。ボルト&ナットは手でクルクルと締めただけだが、一気にカタチになったような気がする。しかし実際は製品の精度の誤差で、ボルトの穴の位置やアングル材の角度の違いなどによって加工や調整をしなければとても取り付かない代物。こういった曖昧さも、やはり文化の違いなのかな。
来春には登録できるのを目標にし、できるところから根気良く進めていこう。