DSC_0301レイブリックのピットで活躍している整備機器の中には、1996年の開業当時から活躍し続けているものも多い。クルマを持ち上げるリフトや、エアーを送るコンプレッサーもそう。そして、この高圧洗浄器もかなりの活躍をしくれている。コンパクトでキャスターも付いて移動も簡単。灯油を使って温水を高圧噴射することができ、100V電源で手軽に使える機器ということで当時はそれほど選択しはなく、というか、この機種しか見つけられなかった。
この機械もボイラーの不完全燃焼や水漏れなど、何度も修理を繰り返しながら使ってきたが、そろそろ限界かも・・・。昨日、突然水圧が下がり、あれこれ調べてみたが今回は我々自動車整備のメカニックには手が負えなかった。専門業者に修理依頼をする必要があるのだが、頻繁に修理をし、そのたびに洗浄器がないことの不便さは仕事に差し支える。考えてみれば充分すぎるほど使ってきた。おそらく、1日平均1回は使っている。単純計算で16年間でおよそ4,000回。この機械の購入価格は25万円。換算すると1回の洗車あたり62.5円。コイン洗車に出かけたと思えば充分にモトが取れたことが分かる。これなら買い替えの決断がつくというもの。明日にでも新機種をあたってみよう。
こうして写真で見ると、かなり古びているなあ・・・。レイブリックからみなさまにお届けした全てのランドローバーをきっとこの機械で洗車してきた。16年間お疲れさまでした。


62円で思い出した曲がある。今日はその曲にしよう。
1989年に施行された消費税は当初3%から始まった。その際、40円のハガキは端数切捨てで41円、60円の封書は端数切り上げで62円だった。ラブレターに62円切手を貼って投函!それでもってフラれちゃったから、「ボクの値打ちは62円しかないの?」という、そんな初々しい唄がある。
今夜は、Mr.Childrenで「My Life」。
ちなみに、私はラブレターをポスト投函したことはないと思う。たぶん・・。あったかな?どうでもいいか!(笑)