DSC_0385都内某所で新型レンジローバーに遭遇!ご了解をいただいて写真撮影。
私の第一印象は、ブラックっぽいボディーカラーのせいもあるかもしれないが、想像よりも小さく見えたこと。実際の寸法は、従来のレンジローバーの全長・全幅=4950mm・1955mm に対して 5005mm・1985mm と、ひと回り大きい。しかし、その大きさを感じないのは前後が少し絞られたデザイン故かもしれない。小さく見えたことは私にとってはかなりプラス要因。ガタイの大きさで周囲を威圧するよりも、控えめな立ち振る舞いでありながら「実際は大きいんだね!」という謙虚そうな存在感が私は好きだし、レンジローバーは代々そんな雰囲気を醸し出してきたと思う。
DSC_0389インテリアも素敵だ!3rdレンジローバーの途中あたりから急に垢抜けたような印象を受ける。レンジローバー・イヴォークにも共通する部分も感じるが、ステッチの入れ方、メタルフィニッシュの使い方など高級感たっぷり!緊張して安易に触れないほど・・・。

個人的には、クラシック・レンジローバーと2ndレンジローバーは(断続的とはいえ)長いこと乗ってきたが、3rdレンジローバーはしっかり乗りこんでいない。2005年頃およそ1年ほど社用で乗ったが、その後レンジローバー・スポーツに移行したっきりである。3rdレンジローバーとじっくり向き合っていないうちから、もう4代目に目移りしてしてしまっている・・・。といって、とうてい購入できるものではないが。