autocraftオートクラフト店内の展示棚の上は、もっぱら季節の飾りつけのステージとして使われている。サービスフロントの女性スタッフ、小松崎が雑貨屋巡りをして季節のアイテムを買い揃えてくる。そして飾りつけを行なう。去年までは桜はあったが、お雛さまは無かったような・・。新たに見つけてきたのかな?
こういったことは女性のほうが良く気がつくもの。そんな感性に頼って、一年を通してこのコーナーのアレンジはすっかり任せっきりである。今年の春もいい感じ!
しかし、何気に停められているクラシック・レンジローバーのパトカーは雛飾りとは少しミスマッチに感じるのだが、それは男の私の感性が乏しいからだろうか・・・。
まあ、どちらにしても季節物、しばらく共存させておこう!


曲にしよう。オートクラフトの雛飾りも紹介したし、今日は春らしい曲にしよう。
アーティストによる名曲のカバー曲は数多くある。元々女性の歌を男性アーティストがカバーしたり、もちろんその逆も。イメージがうまく残ったり、逆に歌い手の雰囲気に持っていったりしてまた別の名曲が出来上がる。
今日紹介する曲はコブクロの名曲を女性がカバーしたもの。もともと優しい歌が、さらに柔らかく歌い上げられていて、とても幸せな気分になれる。
今夜は、熊木杏里さんのカバーで、「桜」。